toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

「CLAIR KORAKUEN」

岡山市中心部に位置し、景観条例が定められている地域に計画したアパートメントである。周囲には住宅が建ち並び、その他商業施設などもあり、近年はマンションが建つ利便性の良い環境である。敷地は約4メートルの接道で、奥に約18メートルの延長敷地となり、ひとつの敷地を線引きして、それぞれ東西2つの敷地に2階建てのメゾネット形式で配置している。東棟は3棟、西棟は5棟、計8棟で構成した。中心部には両棟の15台分の駐車スペースと駐輪場があり、家族連れで賑わうコミュニティースペースを設けている。ここは樹木に覆われ気持ちいいスペースとなる。東棟は敷地形状に合わせて3棟の1棟ずつがずらした配置となり、それによって生まれた溜まりに設けたテラス、庭、駐輪場、機械室等に活用している。西棟は5つの棟が平行に並び、それぞれの棟は素直な配置となる。この棟もテラスと庭が設けてあり、楽しく賑わう場所となるだろう。また、隣家とのテラス、庭は塀で仕切られプライバシーを保っている。東西2つの棟の配置は異なるが、部屋の間取りは同じである。ポーチには外部収納(WH)、玄関ホールにはクローゼットを設けた。キッチン、ダイニング、リビングはワンルームとなり、リビングよりテラスと庭に繋がる。このLDKの空間は約15帖の広さとなる。サニタリーは広い洗面脱衣室を中心に浴室、トイレを配した。オープンになった階段はダイニングに設け、2階へ。2階はホール、廊下より2つの子供室、寝室に繋がる。廊下、寝室には十分なクローゼットを設け、寝室側から南に出る幅5メートルのベランダがある。夫婦、子供2人の一般的な家族構成での計画である。このCLAIR KORAKUENで暮らす住人らのコミュニティーの配慮と愉しく暮らすための外部に繋がる空間。それと、何処に居ても家族の気配が分かる間取りとなっている。

「CLAIR KORAKUEN」 概要

建設地
岡山県岡山市
主要用途
共同住宅
主体構造
木造2階建
建築面積
東棟 187.50 西棟 287.50 ㎡
延床面積
東棟 278.79 西棟 463.95 ㎡
設計期間
平成26年8月〜平成27年2月
工事期間
平成27年6月〜平成28年2月