toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

「ゆるりとくらす家」

築約40年経つ住宅のリノベーションである。
家族の成長に合わせ、幾度かの増築、改装を重ね、今回は母屋1階の全面改修工事である。
計画は玄関とホール、廊下を改修し、2室の和室と縁側をダイニング、キッチンに、寝室をリビングにして繋がった空間にすること。少し離れた既存キッチンを寝室に改装するなど、全体にボリュームがある計画となった。また、隣接する工房の改修は、工房と繋がる場所に流し場を設け、窯がある作業場との動線を考慮した改装も同時に行った。
玄関を一新すると共にアプローチに車庫を新設した。リビングから見える位置に設け、硝子越しにご主人の愛車を眺める。
陶芸作家で料理好きな婦人とビール好きな主人。四季折々の時間を愉しむ事ができる、ゆるりとくらす家となった。

「ゆるりとくらす家」 概要

建設地
岡山県岡山市
主要用途
専用住宅
主体構造
木造2階建