toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

ブログ

河川敷を眺める家

2017/12/06

お引き渡し

「河川敷を眺める家」のお引き渡しが週明けに行われました。
今年の4月から設計、7月から工事が着工され、計画から約1年の時間が掛かりました。長いようであっという間の時間が流れました。

IMG_1333

幹線沿いに建つこの家は、ハウスメーカーや地元ビルダーによる住宅の中で、個性的な外観と色使いなっています。

IMG_1334

IMG_1337

2017/11/29

完成しました

7月より工事を進めてきた「河川敷を眺める家」がようやく完成しました。
今日は来週お引き渡しの前に施主さんと植栽をしました。
いつも思うのですが、この作業は楽しいですね!

今週末の日曜日はお楽しみに!

IMG_1300

IMG_1310

IMG_1313

IMG_1316

2017/10/28

また台風?

「河川敷を眺める家」の木工事がほぼ終了し、外壁の吹き付け工事も終わり、薪ストーブの煙突と雨樋も付きました。
外部の足場も解体されていると思ったのですが、雨のため延期にしていました。足場の養生シートは台風の風を受けるため畳んでいるところです。
先週も同じ作業でしたね。😓

この住宅の特徴である出窓。足場が外れたら道路沿いからよく見えるでしょうね。

IMG_1069

IMG_1073

2017/8/23

上棟吉日

本日「河川敷を眺める家」の棟上げが執り行われました。
残暑厳しい一日でしたが、吉日の上棟でした。

DSCF6666
施主様による着工前のお清めです。

DSCF6669
さあ!始まります!

IMG_0289
鉄骨螺旋階段も早々に据え付けました。

IMG_0290
夕方、遠くにゴロゴロと雷が響いていましたが、無事屋根も納まりました。

IMG_0288
式典では地鎮祭をお願いしたご住職による上棟祭でした。

2017/8/04

いい仕事。

DSCF6614

「河川敷を眺める家」の基礎工事が着々と進んでいます。
マンション建築などの大掛かりな基礎工事は鉄筋工という職人さんがいて、一般的に住宅の基礎工事は鉄筋も基礎工事屋さんが組んで行きます。
基礎が完成すると鉄筋は隠れてしまうので重要な検査も必要になります。
それに伴い、電気や給排水の工事と絡むこともしばしば。

DSCF6616

う〜ん、いい仕事してますね。