toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

ブログ

校舎がみえる家・校舎がみえる小さな家

2015/12/05

外観

建物外部の仕上が終わり、足場が取外されました。

近隣の方も建物が気になっていたようで足を止めて

建物外観を眺めて行きます。

tyo10_2

「校舎がみえる家」は完成見学会を開催致します。

ご興味がお有りの方はこちらをご覧下さい。

関岡

2015/10/10

道路から

北側道路に接道する敷地条件のこの建物は、
道路正面から見ると建物が太陽を背負うかたちになり、
空とのコントラストが建物を浮かび上がらせます。

tyo9
                      H.S

2015/9/11

屋根の中から

2階子供室は屋根をくり抜いて窓を設置しています。
くり抜いた部分はFRP防水を施し内樋としても使用します。
tyo8.jpg
内樋の他に60cmくらいのちょっとしたスペースが有り、ここを活用
して窓の廻りを緑で彩る事も出来るように計画しています。
                              H.S

2015/7/29

屋根

先日上棟を行った「校舎の見える家」の屋根勾配は
3寸と12寸の切妻屋根になります。
tyo7.jpg
12寸(50.4°)の屋根仕舞を行う大工さんたち。
まるで絶壁に挑むクライマーのようです。
施工は大変ですが、この屋根に沿って空へ続いていく感じが
とても良いです。
                         H.S

2015/7/13

構造図面

上棟に向け基礎工事と合わせて進めていくのが木構造の確定です。
tyo6.jpg
設計図書を元に工務店よりプレカット図、軸組図を提出してもらい
基礎、天井高、設備等との整合を見ながらチェックを行います。
修正を繰り返しながら、最終的に完成した図面を再度チェックして承認します。
ここから構造材の加工が始まります。
                                 H.S