toki Architect design office - 土岐建築デザイン事務所

ブログ

山里のいえ

2015/3/27

想いが詰まった空間

引き渡し01.jpg
本日は山里のいえの引き渡しを行いました。
最初の計画から約1年。何度も打合せを重ね、
玄関の打ち放し壁から表札のデザインの細部にまでこだわり、
ご夫婦の想いが詰まった空間となりました。
引き渡し03.jpg
また薪ストーブの火入れを行いました。火の付け方や取り扱い方法など、
ヒッコリーさんにレクチャーしてもらいました。
「山里のいえ」は3/28・3/29に完成見学会を開催致します。
ご興味がお有りの方はこちらをご覧ください。
S.H

2015/3/20

家族が寄り添う場

R0024624.jpg
山里の家は住まいの中心にキッチンを配置しています。
長さ5mのロングテーブルで料理をしたり、宿題や仕事もできる
共有スペースとなっています。また緩やかにつながったリビングには
薪ストーブがあり、家族が寄り添う場を生み出しています。
「山里のいえ」は3/28・3/29に完成見学会を開催致します。
ご興味がお有りの方はこちらをご覧ください。
S.H

2015/3/04

彫刻的な佇まい

01.jpg
本日は山里のいえの中間検査を行いました。
アプローチには打ち放しコンクリートの外壁が
外部から内部空間へとつながっています。
コンクリートの無機質でありながら、彫刻的な
佇まいがこの家の特徴的な外観となっています。
「山里のいえ」は3/28・3/29に完成見学会を開催致します。
ご興味がお有りの方はこちらをご覧ください。
S.H

2015/2/05

現地電気打合せ

01.jpg
先日、山里のいえの現地電気打合せを行いました。
打合せでは実際の生活動線を考慮しながら、
コンセントやスイッチの位置を施主様と決めていきました。
写真は吹き抜けのリビング空間から撮影したキッチン・ダイニングスペースです。
この空間にダイニングテーブルとキッチンカウンターが一体となった家具が
設置される予定です。
S.H

2014/11/20

コンクリートの独特な表情

01.jpg
本日は、山里のいえの上棟式でした。
コンクリート打放しの壁が外部から内部空間まで連続し、
心地よい動線計画となっています。
コンクリートの硬質な表情が周辺の緑豊かな自然の中で、
独特な存在感を魅せていました。
S.H